ジャンセイロン地下街にあるフードコートは以外な穴場?日本人も多くて安心して涼しく衛生的なご飯がたくさん!

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ジャンセイロン地下のフードコート「フードバザール」では涼しくてお手軽!屋台初心者にもオススメ

プーケット島パトン地区の一番のショッピングモール・ジャンセイロン。もちろんモール自体にもたくさんのお店が出ていますが地上階にあるのは少しお高めなレストラン街です。エスカレーターで一回地下におりるとそこにはクーラーがガンガンにきいた涼しいフードコートが!ここでは空港のフードコートのような小さなお店がギュッとつまっているので、短時間でたくさんのお店から好きなものを選ぶことができます。

フードバザール内の豚肉系ご飯
フードバザールのソムタムのお店
タイ料理に欠かせないソース

ここでは先に現金をICカードでチャージしてから各お店で支払いをします。このスタイルは東南アジアにとても多いです!もしたくさんチャージしても食べ終わったあとに全額現金に戻してくれます。ただし換金は当日のみのようなのでご注意!!

フードバザールのオススメメニュー!シーフードガパオライスとスイカジュース、はたしてお値段は?

わたしのオススメはシーフードガパオライス!ガパオライスのガパオは日本でいうバジルの意味なのですが、タイのバジルは二種類あってどちらも西洋バジルとは違う強いハーブの香りがします!写真で選べるメニューからコレ!と指差し注文でOK。お店のお母さんが「Spicy?」と聞いてくれますのでもし辛いのが苦手な方は「NO!」と言いましょう。私はかなり辛いものが好きですが、ここのガパオはかなり辛かった。

ワンプレート180バーツと少々高めなのは立地ゆえですね!奥の方にあるドリンクコーナーで50バーツのスイカスムージーをガブガブのんでこんがり焼けた目玉焼きに助けられながらなんとか完食です。

外の屋台やお店によっては50バーツで食べられるところもたくさんあります。ついて初日のお店選びも疲れているときや、暑さをさけて涼しいところで手軽にご飯を食べるにはうってつけです!

ジャンセイロン内のフードコートで食べるシーフードガパオとスイカジュース
ジャンセイロン内のフードコートで食べるムーグロープとチキンスープ

2020年1月現在こちらのフードバザールは改装中となっており1部座席やお店が移動されています。営業は通常通り行われているようですが、注文不可のお料理もあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました