プーケットの公的移動機関スマートバスはとってもお得?タクシー使用時との比較

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

プーケット空港からホテルまでの交通手段は

プーケット空港からのアクセスは、タクシー、ミニバスなどがよく使われているそうです。タクシーでのプーケット空港からパトンビーチまでの料金は800~1000バーツ、ミニバスで200バーツほどです。ただしミニバスは乗り合いのため、他のホテルに立ち寄るなどかなり時間がかかる場合があります。また、タクシーによってはホテルの営業を受ける代わりにタクシー料を無料するなどのパターンもあるようですが、飛行機を降りてすぐのスーツケースを抱えての移動時間はできるだけ安価で安心してすすめたいもの。その方法として最も安価で安心できる方法がスマートバスです。

スマートバスとはどんな乗り物?いくら掛かるの?

スマートバスとは公共と民間の合同会社 Phuket City Developmet Company という会社が運営している交通機関です。プーケット空港からカタビーチまでを南北に通っているプーケット島を西側ビーチ中心にカバーする非常に便利なバスです。またバスであるため値段が一定であり、時刻が定刻で決まっていることも魅力の一つです。町中には専用のバス停があり乗車や降車をする人がいれば停車しますが、運転手さんに事前に伝えれば停留所以外にもホテルの近くなどで降ろしてもらうことも可能なようです。外観は日本の公共バスと同じような形状で20人程度が定員です。車体の前方にはスーツケースを設置するスペースがあり旅行者に向けたサービスと言えるとおもいます。

スマートバスの停留所と時刻表は?

スマートバスの詳しい情報は https://phuketsmartbus.com/ にて随時更新されています。新しいサービスなので常に情報は公式にて確認されるのが望ましいとおもいますが参考までに下記が現在のスマートバスの路線図となります。リアルタイムでどのバスがどこを走っているかも公式から確認できるので、時刻がギリギリの際に確認もすることができます。ただし公式サイトでのインターフェースが大変使いづらいため、別のアプリなどを使ったほうがいいかも・・・。

空港からの乗り方とホテルの近くでの降り方

スマートバスの乗車場はプーケット空港国内線ターミナル出口を背に左手にしばらく進んだところにあります。通路がちゃんとできているわけではないのでスーツケースを抱えて3分ほど歩くことになります。すると右手にスマートバスの路線図が見えてきて、お客っぽい人だとみるとお姉さんが「Smart Bus?」声をかけてきてくれます。その案内に従ってバスに乗り込むとドライバー席のすぐ後ろにスーツケースや荷物を乗せる場所があり、そこに荷物を預けてお姉さんから「ラビットカード」を購入します。

スマートバスの料金の支払い

スマートバスの料金は現金か「ラビットカード」という日本のSUICAのようなカードの2択になります。https://phuketsmartbus.com/payment-methods/?lang=en 公式HPの説明です。 この「ラビットカード」はマクドナルドやコンビニなどでプリペイドカードとしても使えますがかなり場所が限定されるのでこのバス乗車限定での利用と考えたほうがいいと思います。チャージできるところもかなり限られます。1枚500バーツで購入することができますが、このうち150バーツはデポジットです。空港からパトンビーチまでのラビットカード料金は150バーツなので往復で使おうとすると少し足が出てしまい、微妙にチャージが求められます。パトンのわかりやすいところだとソンロイピー通り沿いにあるマクドナルドでチャージが可能でした。

2019年12月29日ドンムアン空港のマクドナルドでラビットカードのチャージにトライ

スマートバスの総評

タクシーよりは断然に安いけれども、一時間に一本であったり停留所で止まったりするのでミニバスよりも時間はかかります。また席もそれほど良くはないので長時間乗車ではわりと身体にも負担がかかるかもしれません。ただし公共の機関としてミニバスのような営業を受けたり、タクシーでの料金交渉が必要無いところはかなりのオススメポイントだと思われます。ただし、年末年始など観光客で混み合う際には乗車客が多すぎて乗れない、ということも発生します。念の為にタクシーでいく選択肢も考えておいたほうが無難です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました